読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「積み上げ」を意識するとスパイス料理が美味くなる。

カレーをはじめ、スパイス料理をうまく仕上げたいなら「積み上げ」を意識することをお勧めします!

僕らが普段料理を作る時は最後にどかっと調味料を入れることが多いかと思いますが、スパイス料理においては一気に調味料を入れると相殺して思うように風味が出なかったり、雑味が残って苦くなったりします。

それぞれのスパイスの役割を考えて、しかるべきタイミングで加えましょう。

 

 ではスパイスカレーを例に、僕なりに考えた「積み上げ」について階層を追って紹介します。 

1層目:テンパリングでベースの風味を出す

2層目:玉ねぎを炒めて旨味を出す

3層目:トマトを炒めて旨味と酸味を出す

4層目:パウダースパイスでさらに風味を上乗せする

5層目:メインの具材を入れ、煮込むことでメイン食材の旨味と食感を出す

6層目:カスリメティやパプリカ、強調したいスパイスを少し加えて風味のメリハリと彩りを演出する

 

理屈を少し覚えるとスパイスや食材を変えるだけでいろんなカレーやスパイス料理につかえるので頭の片隅にでも置いて見てください。

 

人生に少しだけスパイスを。